■ てつなぎ工房の取り組み
 



■ 社会福祉法人てつなぎの概要

   




■ 基 本 方 針

 利用者主体
  安易な保護・管理をせずに一人ひとりの自主性・自己決定を尊重し、
  個々の能力に応じた作業・生活援助をする。

 人生を支える受け皿つくり
  毎日、楽しく有意義に働ける場つくり
  地域社会とのネットワークつくり




■ 社会福祉法人てつなぎの概要

平成7年 障害者共同作業所「工房手つなぎ」開所(弟子屈町手をつなぐ親の会運営)
平成14年 社会福祉法人てつなぎ認可
平成14年 小規模通所授産施設「てつなぎ工房」法定化
平成17年 グループホーム「てつなぎ荘」開所
平成18年 障がい福祉サービス事業所「てつなぎ工房」「就労継続支援B型」「就労移行支援」の指定を受ける グループホーム・ケアホーム「てつなぎ荘」 相談支援事業「はしわたし」の指定を受ける 地域活動支援センター「ジャンプ」(弟子屈町より受託)
平成20年 「生活訓練」の指定を受ける 自立型グループホーム・ケアホーム「てつなぎ抱夢(ホーム)」開所
平成21年 「ましゅうサポートセンター」の開設(相談支援、地域活動支援センター)
平成22年 「ぬくもり弁当」(就労継続支援A型事業)の指定を受け開設
平成23年 「すまいるB」 (就労継続支援B型事業)の指定を受け開設 「共生型ましゅうサポートセンター・ほんわかホーム」開設
平成27年 「おちゃらけ亭」 (就労継続支援A型事業)の指定を受け開設